社内ニートのあれこれ

~毎日どこかのカテゴリで更新中~

MENU

【アズレン】演習とレベリング

うへぇ

f:id:inoino_subcal:20190411095052p:plain

 

水曜の緊急メンテナンスはゴールデンタイム直撃のきついやつだった・・・

まあ、普段から8~9回ほど漏らしているのでメンテに関係なくガバガバだったのですが^^

 

 

ということで、緊急メンテとは切っても切れない演習お漏らし。

 

演習お漏らし

アズレンの演習はシステム上、メンテナンスとは切っても切れない関係。

高ポイントを得るために演習は温存しておくのがベストなため、緊急メンテがあると高確率でお漏らしが発生します。

 

ただしこれは演習にガチで取り組んでいるユーザーに限定されます。

狙いはもちろん元帥達成の2500Pt。

これをどのようにとらえるかで演習への取り組み姿勢がうかがえる。

 

一方で一般ユーザーにとっても演習は重要なレベリングポイント。

燃料消費なしで6隻分の経験値をがっつり稼ぐことのできる旨みコンテンツ。

消化を忘れてもそんなに痛くはありませんが勿体ないことには代わりなし。

f:id:inoino_subcal:20190411093739p:plain

親密度が溜まってしまい、出撃する旨みがなくなった艦は必然的に演習or委託まかせ。

 

ウォースパイトさえ居ればだいたいの編成を狩れるようになったので効率は良好。

ほぼ100%MVPをとっていくことを除けば、レベリングの頼れるお供。

f:id:inoino_subcal:20190411094709p:plain


レベリング考察

アズレンのレベリングといえば、

  • 出撃で得られる経験値を120艦のストックにするか否か

で主張が異なります。

これは演習や寮舎の経験値がストックに適応されず、120艦がこれらの施設レベリングを利用できないことに起因します。

 

ただ・・・

13章の実装に際して、300万のストックを行うことが愚策だったと感じた指揮官は多かったのではないでしょうか?

高難易度の堀で燃料効率を考えるなら、最高レベルの艦は必須。それも頻繁にスタメンとなる艦である可能性が高い。

そんな状況でストックがカンストしていては大変なロス。

経験値が無駄になるくらいなら他の艦でレベリングしておくべきだったと後悔するはず。

 

加えて親密度の問題。出撃回数が重要な親密度はなかなかのハードル。

秘書で90まで上げたあとは早めに出撃で稼いでおく方が良いでしょう。

 

これからのレベリング

おそらくですが新コンテンツの陣営強化は陣営全体の育成が重要となるはず。

であるならば経験値をストックするより色々な艦を育成しておくほうが利口でしょう。

さしあたってメンタルを消費しない100が目標。

 

ストックが悪手ということではなく、300万カンストさせてしまうのが悪手。

何事もバランスが大事。

 

自分はまだまだストックを考える段階にないため、出撃・演習・委託全てにおいて120艦の量産を目標にしています。

ストックは効率を考えなければならないイベント周回や堀で自然に溜まっていけば良いなの方針。

f:id:inoino_subcal:20190411100325p:plain

UR化の可能性が高い艦くらいは120を目指しておくのもアリ

 

低レベル艦の育成は計画艦二期で並行する予定。

空母が居ないため、燃料効率のよい8-4がメインとなりそうな予感。