社内ニートのあれこれ

~毎日どこかのカテゴリで更新中~

MENU

投げ銭文化にみる承認欲求という病

ガチャへの課金中毒もやばいですが、

こっちのほうが5億倍やばいと思います。

f:id:inoino_subcal:20180501133559j:plain

「エンターテインメントを提供している」と言われればそれまでですが、それでも異常と思ってしまうのは過去の人間になってしまったからなんですかね・・・

 

投げ銭やばい

youtubeでいうところのスーパーチャット。分かりやすく言い換えるなら・・・

視聴者からの寄付

 

これの何がやばいって

  • 視聴者へのリターンは精神的満足度だけ
  • 金額が多いほど偉い

唯一の良い点は、金額の一部がYoutubeに流れるので、経済が僅かに回ること。

 

過去にあったファンのお布施行為といえば、握手券や投票券などの大量購入。一般人からみればバカげた行為ではありますが、リターンが皆無というわけではありません。(そもそも金額分のCDは購入できているわけですし。)

ガチャ課金もバカな行為というのが世間一般の認識ですが、それでも一応は景品というリターンが存在します。

 

ところが投げ銭は格が違う。自分の存在・書いた一文が注目されるためだけにお金を払うのです。つまり承認欲求。

おそろしい世の中になったものです。

別に新しい文化が悪いとは言いません。自分のお金なんですから使い道はその人の自由。問題はそこまでしてでも承認されたいと思ってしまう現代の闇。現実世界で承認されないがために発生した現代病と言っても過言ではないでしょう。

ファンとして応援しているだけという方もいるでしょうが、見返りが無い以上、それはもうシステムによるマインドコントロールをうけている状態です。ステージでいうなら末期の部類。

 

おまけ

治療方法はハッキリしています。要は現実世界で承認されれば、脱することが可能。

でも・・・

そんな簡単に対処できたなら、そこまで重症化することもなかったでしょう。

 

もう一つの対処法として、そのお金で何をできるか考えること。ガチャ依存への対処に似ています。

買い物でもサービスでも、自分に見返りのあるものへお金を使いましょう。

 

個人的に動画サービスへの課金はオススメ。過去の名作を視聴できる+コメントの盛り上がりに参加するという行為はそれなりに承認欲求が満たされるはず。

※GW中全話無料公開!オレンジの民になろう!

ch.nicovideo.jp