【アークナイツ】リセマラ&キャラランキング【明日方舟】

明日方舟ことアークナイツ。

日本版リリースにむけて、ちょっとずつ修正しながら進めていきます。

f:id:inoino_subcal:20190727203629j:plain

 

 

リセマラの方法

リリース記念の割引ガチャ(20回限定)を引くのが無難。

★6の入手が圧倒的に難しいため、候補はこの中からが◎

最初の10回内で★6確定のため、これでお目当てを引き当てましょう。

一部の★6キャラは無料の資源ガチャでも入手可能。

1年に1回チャンスがもらえるかどうかなので期待するのはNG

ガチャレシピ早見表

 

ガチャ概要

天井

50回連続で★6が出なかった場合、次回より1回ひく毎に★6の排出率が2%UP。つまり99回目で★6排出率が100%

この確率上昇はガチャ更新でリセットされずに引き継がれ、★6が出た瞬間に50回のカウントが始まる仕様。

 

キャラ交換

★4以上のキャラが被った際に貰えるアイテムを消費してキャラの交換が可能。(消費期限なし)

PUされている★6のどちらかが交換対象。持ち回り制なので、いずれ確実に交換可能。

※★6の場合、ガチャスケジュールの後に記載したキャラが交換枠。単独PUは交換枠無し。

 

ただしPUの更新が2週間置きなので目当てのキャラが回ってくるまでに数ヶ月かかることも・・・

交換枠が偏っておりAランクのキャラは中々こない

 

凸システム

凸システムが存在しており、最大5凸。

凸で変わるのはコスト減少やアビリティの微強化など。

ガチャで同キャラが被る他に、凸アイテムが存在。凸アイテムは天井と同様に★4以上の被りか、デイリーで得られるアイテムと交換可能。

凸の影響は小さいため、時間はかかりますがじっくり進めるのがオススメ。

※PU率が低いため、すり抜け被りが稀によくある。

 

ガチャスケジュール

ガチャのPUも考慮して、狙いにくいキャラを選ぶのもアリ。

PUは2週間おきに更新。

  1. エクシア&アンジェ
  2. シージ&リズ(+シルバーアッシュ単独PU)
  3. エフィ&イフリータ(+スカディ単独PU)
  4. シャイニング&サリア
  5. シルバーアッシュ&リズ(+チェン単独PU)
  6. アンジェ&シージ(+星熊単独PU)
  7. エフィ&サリア
  8. エクシア&イフリータ
  9. スカディ&シャイニング(+シュバルツ単独PU)
  10. 星熊&アンジェ

 

ランキング

自分で使ってみた感想からのチョイス。

自分がこの評価を正しいと思っているのと同様に、別の評価を正しいと思う人が存在するのは当然。

あくまで参考程度に。

 

Aランク

ほぼすべてのステージでMVPとなる最強キャラ。

高難易度になるに連れ、少なくとも1~2人は必須となる。

2体以上で即終了可

 

エクシア

f:id:inoino_subcal:20190808123452j:plain

βの時点で強かった遠距離最高火力枠。役割は対空とボス撃破。

スキル等による異常な攻撃速度が特徴。

1人で3人分くらいの仕事をこなしてくれるため対空、対空優先枠をエクシア1人に全部任せることが出来るのはとても楽。

コストが軽いこともあり非常に扱いやすい優等生。

5章より特殊なドローンが複数追加されたため、攻略の要となっている。

???<CO↓CO↑DA~YO~

ただし基礎火力が低いため5章の上位デブなど物理耐性持ちがややキツイ。

 

星熊

f:id:inoino_subcal:20190724135103j:plain
殴れる盾。一般的な盾と異なり、攻撃力が高く自身でも十分に削れる。

最終スキルを展開しているときはほぼアタッカー。

それでいてアビリティにより物理・術に耐性ありでカチカチ。

現状、星熊を正攻法で倒せる敵は存在しておらず、もし実装されたとすれば他キャラ全てが死滅。そのくらい飛びぬけて硬く強い。エクシアが対空の要なら星熊は地上戦の要。

精英1回で大きく伸びるため序盤の優先候補。

 

シルバーアッシュ

f:id:inoino_subcal:20190627091247j:plain

攻撃範囲の広い近接キャラ。同系統と同じく火力80%で対空可能なことに加え、範囲内のステルスを無効化可能。

特徴は超強力な最終スキル。防御を犠牲に火力を大きく上げて範囲攻撃化。

その攻撃範囲と相まって、対ラッシュ性能に優れており高難易度であろうと敵が近づく前に殲滅可能。

範囲の広さ・火力の高さから雑魚諸共、ボス撃破にも貢献できる。

一方で最終スキルありきの強さであるため攻撃範囲を活かしにくいステージが苦手。防御も低いので真正面からの殴り合いには不向き。 

 

Bランク

必須とまではいかず準必須。

単純な能力はAランクと大差ないため2体以上なら十分終了ライン。

 

チェン

f:id:inoino_subcal:20190710135840j:plain

5章追加アプデで実装された龍門近衛局特別特察隊隊長。ほぼ第二の主人公。

主人公格だけあって固有特性を持っており、常時2回攻撃。そのため見た目のステータス以上に火力がある。

最終スキルが近い敵から順に計10回の高火力攻撃(スタン付与)。回転率がよく火力もトップクラス。

シルバーアッシュのような広範囲殲滅には不向きですが、要所の雑魚を殲滅したりボスへ集中させてワンパンしたりと用途は様々。

アビリティによりカウント式の欠点を補っているのもポイント。

 

シージ

f:id:inoino_subcal:20190711085327j:plain

エクシア、星熊同様に必須職の最高ランク。

役割はコストを稼ぐ先鋒。

  • 第1スキル:最高性能のコスト回復。
  • 第2スキル:ストック可能な特殊攻撃+コスト回復
  • 第3スキル:単体火力大幅強化。

つまるところ難しくなりがちな開幕にて戦線構築の起点を一手に引き受ける。

星熊同様に精英1回で強くなるため序盤の優先候補。

ラッシュ処理とコスト回復を同時にこなす必要がある高難易度で真価を発揮。

ただし本人のコストがやや高く、戦線構築だけを目的とするならテキサスの方が扱いやすいかも。

 

エイジャフィアラ

f:id:inoino_subcal:20190604092950j:plain

現時点においてアーミヤの上位互換。

実質的な役割が同じため尖った特徴はありませんが、第2・最終スキルともに扱いやすく幅広いステージで万遍なく活躍できる縁の下の力持ち。

対ラッシュ性能・対空性能に優れており、最終スキル発動時の殲滅力はシルバーアッシュと並んで最高クラス。

その扱いやすさから物理耐性持ちを相手にする際の最適解。

 

イフリータ

f:id:inoino_subcal:20190604094644j:plain

群攻杖の★6。

攻撃範囲が固有で扱いが難しいものの、総合火力だけなら★6最強まである。

範囲を上手く活用できる玄人むけのキャラ。

ほぼ常時発動型の第2スキルが非常に強く、高い殲滅力を維持して戦うことが可能。

刺さるステージではイフリータ前提で設計しているのかと勘繰ってしまうくらい強い。

交換枠に選ばれやすいためリセマラで狙う必要はない

 

Cランク

優秀な能力を備えていますが、どのステージでも活躍できるわけではないキャラ。

他★6や副産物が多ければ終了しても良いかと。

 

アンジェリーナ

f:id:inoino_subcal:20190604094024j:plain

数の少ないサポーター。被弾した相手の移動を一呼吸停止。

配置するだけで全体攻撃速度UP、精英2回目よりスキル未発動時に全体常時微量回復。

スキルが特徴的で第2スキル以降をセットすると通常攻撃を行いません。サポーターというだけで扱いが難しいのに輪をかけて玄人向け。

一方、最終スキルは非常に強力で対ラッシュに優れ、敵の重量を操作可能。回転率も良好。

シルバーアッシュ同様に第2スキルが微妙かつアビリティが揃って完成のため大器晩成型。

 

ナイチンゲール

f:id:inoino_subcal:20190604094924j:plain

★6範囲回復。攻撃範囲内の術耐性強化。物理防御と異なり術耐性は0~10のキャラが多いため結構役に立つ。

最終スキルが範囲拡大・回復量UP・耐性強化と単純だが、配属すぐに使用できるため5-3ハードのような場所では必須級。

また、第2アビリティがデコイと個性的なため精英2回目からが本領発揮。

デコイは5章以降の爆弾投下ドローン戦で非常に有用。

 

シュバルツ

f:id:inoino_subcal:20190828094447j:plain

イベント【OF1097】にて実装。高火力近接狙撃キャラ。

狙撃キャラの強みである攻撃範囲と対空優先能力が失われているためやや扱いづらい。その代わりに火力は物理遠トップクラス。

最終スキル発動時の火力は通常時の3倍以上にもなり、まさにスカディの遠距離版。防御デバフも捲けるためボス相手で真価を発揮しそう。

ただし肝心のスキル発動時範囲が極端に狭いため、イフリータかエクシアでいいと考えてしまうのは自分だけでないはず・・・

 

Dランク

弱いわけではありませんが、リセマラで狙うには微妙なキャラ。

とくに序盤は低ランクとの違いが分からないレベル。

他のキャラが充実して、育成が完了するまで有用性を理解できないでしょう。

 

シャイニング

f:id:inoino_subcal:20190604094823j:plain

★6単体回復。攻撃範囲内の物理防御力を強化可能。

回復だけをみるなら★5の方が優秀だったりで代わりは多いが、防御強化は遠距離キャラだと恩恵が大きい。

ステも高いためトップクラスの性能であることには違いない。

ただし他★6と比べて精英2段階の恩恵が少ないのは玉に瑕。 

 

サリア

f:id:inoino_subcal:20190613113214j:plain

ヒーラー内蔵の盾。カーディ等と異なり周囲の味方も回復できる。

序盤など回復を優先するコストがない場合でも活動できる貴重なキャラ。

耐性の関係で星熊よりも柔らかいが、回復を考慮すると継戦能力は上。

ただし盾としてみると、システム上固いことに特化するよりも敵を減らした方が優位な場合が多いため、どうしても微妙な感じになってしまいがち。

4-10のせいで防御特化に良い印象はない。

 

スカディ

f:id:inoino_subcal:20190604093410j:plain

イベント【グラニと騎士の財宝】で実装

火力はとても高いのですが、いかんせんスキルが地味過ぎる。高ステータスだけで成り立っているような★6

単純な近接戦ではチェンに劣るため遊撃での運用がベストでしょう。

第2スキルをセットしての遊撃による瞬間火力は全キャラ中ダントツトップ。

5-3ハードのような一撃離脱が必要なステージで真価を発揮する。

単独行動・再配置が多くなるため通常の戦線とは切り離して運用する玄人向けのキャラ。

 

ヘラガー

f:id:inoino_subcal:20190910172235j:plain

イベント【OF1097】にて実装。スカディと同じ阻止数1のガードナー。

回復能力に秀でており纏丸の完全上位互換。そのため遠距離投射型の相手を単独で行う場合に有用。

ふつうに近接で扱うとなればスカディやシルバーアッシュでいいじゃんになる。

最終スキルもシルバーアッシュに似ていて下位互換っぽいし。

スカディが複数ポイントで短期決戦の遊撃とするならば、こちらは要所での単独長期戦が可能な遊撃役。どちらも特殊な運用が必要な上級者むけのキャラ。

体力調整が可能なら高速モードでラッシュ処理が強い。

 

副産物:オススメ★5

上記★6とは役割が異なる優秀な★5。

むしろこれらのキャラが居ない方がキツイ場合まである。

 

★6リセマラの過程でこれらのキャラも入手できているかを要チェック。

 

ここも運用したことのあるキャラが中心。

ソラなどの特殊キャラは扱いが難しく検証不足。

 

スカイフレア

f:id:inoino_subcal:20190604100208j:plain

対象の周囲を爆発させて範囲攻撃する杖。基本的に盾とセットで運用する。

イフリータほどの火力はありませんが、こちらも中々に高火力。何より扱いやすさが段違い。精英1段階でかなり使いやすくなるため序盤の最優先候補。

隕石の火力が非常に高く、敵を一層可能。

リリース最初のガチャでPUされているため狙いやすいのも◎

 

メテオリーテ

f:id:inoino_subcal:20190604100333j:plain

遠距離範囲攻撃の★5。攻撃範囲が広く火力も上々。

プラチナや白雪と同様に、その広い攻撃範囲を活かしてラッシュ前の待機勢に攻撃できるのが魅力。群攻なので殲滅力も高い。

第2スキルが大ダメージ+防御デバフと強く扱いやすい。

こちらもリリース最初のガチャでPUされている。

 

ラップランド

f:id:inoino_subcal:20190605113847j:plain

シルバーアッシュの★5版。

攻撃属性を術に変化させ火力の減衰を無くしたり、敵の特殊能力を無効化したりとなかなか器用。

能力無効化は自爆すら無効となるので非常に有用なアビリティ。

※無効化には攻撃が必要なためステルスには無意味。

スキルもかなり強いのですが任意発動できないため無駄打ちが多い。

 

フィリオプシス&サイレンス

f:id:inoino_subcal:20190605142145j:plain

フィリオプシスが範囲回復でサイレンスが単体回復。ともに回復速度が非常に早く優秀。

また、フィリオプシスはアビリティで全体のスキル回復速度を上げることも出来る優秀なサポート。

サイレンスもドローンの使い勝手がよく腐りにくい。
回復面だけなら★5のフクロウコンビは2人とも最高クラスの性能。

 

アズリウス

f:id:inoino_subcal:20190903150614j:plain

エクシアとならんで扱いやすい対空優先キャラ。

常時発動アビリティにより被弾した敵に術属性の持続ダメージを与えるためDPSはかなり高い。物理と術の両方を扱える点もポイント高い。

スキル発動時は最大3体まで同時攻撃可能なことから集団戦 で真価を発揮する。

 

テキサス

f:id:inoino_subcal:20190911103419j:plain

非常に扱いやすく人気の先鋒。

第2スキルが攻撃を兼ねたコスト回収スキル。高火力広範囲かつスタン付与で序盤を凌ぐには頼もしい性能。手動発動なのでシージのように配置を気にする必要性は薄い。

また、編成するだけで初期コストが+2されるため、枠があるならとりあえず編成しておけという使い勝手の良さ。

 

まとめ

無難にいくならAランクから2人ゲットで終えるのが理想。

シルバーアッシュはすぐに単独PUされるのでエクシア&星熊など?

ただしアークナイツで重要なのはバランス。先鋒が居なければほぼ全ステージの攻略が不可能ですし、アズリウスやプラチナがいるのにエクシアでリセマラ終了は愚の骨頂。

近・遠・盾・回復・先鋒のバランスを考えたリセマラを心がけましょう。

 

ちなみに最初のイベントで活躍するのは、

  1. 固い盾
  2. (杖)群攻
  3. 移動妨害

とくに盾はほぼ必須。②、③はエクシアなどの単体処理能力が高い遠距離キャラで代用可。杖はイフリータが特にぶっささり。

 

察しの良い方なら気付いているかと思いますが、アークナイツは被りが非常に重要

キャラ入手だけでなく育成において絶大な影響を持ちます。

無課金でもいずれは追いつける設計となっていますが、

誰が被っても良いため、とにかくガチャを回している方が有利となるシステム。