【アークナイツ】キャ評

★6キャラに限り優先的に狙いたいうんたらかんたら

A
B
C
D
E

 

 

リセマラ概要

チュートリアル後にリリース記念の割引ガチャ(20回限定)を引くのが無難。

ねらい目はエクシア、シルバーアッシュ、星熊。

最初の10回内で★6確定のため、これでお目当てを引き当てましょう。

一部の★6キャラは無料の資源ガチャでも入手可能。1年に1回チャンスがもらえるかどうかなので期待するのはNG

ガチャレシピ早見表

 

※ユーザーネームは後から変更できないので要注意。名前の後ろにランダムで【#xxxx】と数字が付くため重複はOK

f:id:inoino_subcal:20191203163933j:plain

 

ガチャ概要

天井もどき

50回連続で★6が出なかった場合、次回より1回ひく毎に★6の排出率が2%UP。つまり99回目で★6排出率が100%

この確率上昇はガチャ更新でリセットされずに引き継がれ、★6が出た瞬間に50回のカウントが始まる仕様。

 

キャラ交換

★4以上のキャラが被った際に貰えるアイテムを消費してキャラの交換が可能。(消費期限なし)

PUされている★6のどちらかが交換対象。

ただしPUの更新が2週間置きなので目当てのキャラが回ってくるまでに数ヶ月かかることも・・・

交換枠が偏っておりAランクのキャラは中々こない

※交換アイテム稼ぎのコツ※

オススメ確定レシピ

 

凸システム

凸システムが存在しており、最大5凸。

凸で変わるのはコスト減少やアビリティの微強化など。

いちおう凸アイテムは存在していますが入手手段が渋すぎてアテに出来ない。

ガチャのPU率が低いため、稀によくあるすり抜け被りでじっくり進めるのがオススメ。

 

ガチャスケジュール(中国版)

後に記載したキャラが交換枠

PUは2週間おきに更新。

  1. エクシア&アンジェ
  2. シージ&リズ(+シルバーアッシュ単独PU)
  3. エフィ&イフリータ(+スカジ単独PU)
  4. シャイニング&サリア
  5. シルバーアッシュ&リズ(+チェン単独PU)
  6. アンジェ&シージ(+星熊単独PU)
  7. エフィ&サリア
  8. エクシア&イフリータ
  9. スカジ&シャイニング(+シュバルツ単独PU)
  10. 星熊&アンジェ(+ヘラグ単独PU)
  11. エクシア&シージ
  12. イフリータ&シルバーアッシュ(+エフィ単独PU)
  13. スカジ&サリア(+マゼラン単独PU)
  14. リズ&シャイニング(+半年記念PU
  15. シージ&星熊(+モスティマ単独PU)
  16. サリア&イフリータ
  17. シュバルツ&リズ(+エクシア単独PU)
  18. シルバーアッシュ&アンジェ(+ブレイズ単独PU)
  19. ヘラグ&シャイニング(+ニアン【限定】&あ)
  20. チェン&シージ

 

★6キャラ評価

「上の方が強い」というわけではありません。上の方が活躍機会が多くリセマラにオススメというだけ。ランク区分を要参照。

あとアークナイツはステージ毎に適切な攻略キャラが存在するため単純な上下関係が成り立ちにくい。

他人の評価なんかをアテにしすぎないように。

 

A:万能一軍

ほぼ全てのステージで大活躍の万能キャラ。

それでいて他キャラでは代替が難しい能力を備えている。

1人いるだけでも攻略が格段に楽となるため積極的に狙いたい。

 

エイヤフィヤトラ

f:id:inoino_subcal:20190604092950j:plain

アーミヤと同じタイプのキャスター。デバフ+高火力+群攻化と能力マシマシな第2スキルに決戦兵器の最終スキルで幅広いステージにて活躍できる。

物理耐性持ちはもちろん術耐性も無理やり削れる万能アタッカー。それでいてキャスターに常時強力なバフ付与と隙がない。

初期★6内にてエクシアと並んで入手が非常に難しい 

😇「エフィって呼んでください♡」がなくなったの本当に許せない😇

 

星熊

f:id:inoino_subcal:20190724135103j:plain
殴れる盾。一般的な盾と異なり、攻撃性能に優れ自身でも十分に削れる。

最終スキルを展開しているときはほぼアタッカー。それでいてアビリティにより物理・術に耐性ありでカチカチ。

他キャラよりも飛びぬけて固く6章宿主戦など他キャラでは難しい局面を正面突破できる。育成次第では原石活性Ⅱをサリアだけで受けきれる。

精英1回目で獲得の反射により序盤が格段に楽となるためリセマラ適正高し。

 

シルバーアッシュ

f:id:inoino_subcal:20190627091247j:plain

攻撃範囲の広い近接キャラ。同系統と同じく火力80%で対空可能なことに加え、範囲内のステルスを無効化。

特徴は超強力な最終スキル。防御を犠牲に火力を大きく上げて範囲攻撃化。広範囲殲滅において心強い存在。こちらも対空可能なため制限ステージにて大活躍する。

再配置時間軽減のおかげで初期ストックの多い自身やエフィを自主退場による遊撃役とすることも可能。

 

モスティマ

f:id:inoino_subcal:20191119233340j:plain
イベント【CODE of BRAWL】にて実装。 ベースはスカイフレアと同じ群攻キャスター。攻守補そろっており扱いやすい。

シルバーアッシュのようなノックバック範囲攻撃に移動停止フィールド展開など侵攻妨害を得意とする。

マゼランと並び即死火力の飛び交う超高難易度におけるハメのキーキャラ。

 

B:万能二軍

全ステージとまではいかずとも大体のステージで活躍する。

純粋な能力はAランクと大差なく必須級の扱いをうけるステージも多い。

ただし★5やAランクで代替できるケースもちらほら。

 

エクシア

f:id:inoino_subcal:20190808123452j:plain

βの時点で強かった物理遠。役割は対空とボス撃破。異常な攻撃速度が特徴で火力に対してコストが軽く扱いやすい。5章のようなドローン戦メインのステージでは攻略の要。

手数で攻めるタイプであるため物理耐性持ちがキツく、デバフを搭載しているエフィ、イフリータに比べると火力不足となる場面が多くなってきた。一方で4・6章ボス戦では必須級で刺さるため物理に弱い敵を選ぶことが重要。

初期★6内にて半年時点で最も入手が難しい

 

チェン

f:id:inoino_subcal:20190710135840j:plain

5章追加アプデで実装された龍門近衛局特別督察隊隊長。ほぼ第二の主人公。

主人公格だけあって固有特性を持っており常時2回攻撃(カウントは1回判定)。そのため見た目のステータス以上に火力がある。

スキル回転率と火力のバランスが良く術ダメージすら扱える万能近接キャラ。広範囲殲滅には不向きだが、要所の雑魚を殲滅したりボスへ集中させたりと用途は様々。

 

シージ

f:id:inoino_subcal:20190711085327j:plain

エクシア、星熊同様に必須職の最高ランク。役割はコストを稼ぐ先鋒。

第2スキルが高火力&高回転率で非常に便利。難しくなりがちな開幕の組み立てで大活躍する。コスト回復速度こそ★5と大差ないが、ラッシュ処理能力が桁違い。

ただし軸となる第2スキルが自動発動のため配置が重要。扱いやすさではテキサスに軍配が上がるやや玄人向けのキャラ。

後半の高難易度向きな性能のためリセマラとしては微妙。欲しいな~と思う頃に交換枠となるため後回しでも良いかも?  

 

ブレイズ

f:id:inoino_subcal:20191226093300j:plain

6章追加アプデにて実装されたママ。群攻ガードとしての基本スペックは同じ。

状態異常に強くスタンや凍結時間が常時半減する。そのため破氷者等が相手なら星熊以上に固く安定する。

スキルは常時自己強化と回転率のよい広範囲殲滅。どちらも集団戦・ボス戦で活躍できる良スキル。

 

ニアン

f:id:inoino_subcal:20200125174529j:plain

明日方舟初の限定キャラ。ガード内蔵のようなディフェンダー。補助性能にも優れる。

第2スキルで術攻撃+能力無効化が可能なため汎用性はある。第3スキルは完全に高難易度向け。強いといえば強いがこのキャラである必要があるかと問われるとかなり疑問。

スキルそのものは器用貧乏感をぬぐえないがステータスがバカみたいに高いため雑に扱っても一定の仕事はこなしてくれる良キャラ。

 

C:特殊一軍

優秀な能力を備えているが万能ではない。

各々能力に代替案がなく特定のステージでのみAランク以上に必須級の扱いとなる特殊なキャラ。

 

サリア

f:id:inoino_subcal:20190613113214j:plain

メディック内蔵の盾。

鬼畜ハード条件【メディック出禁】系統を無視できるため特定の条件下では刺さりに刺さる。なるべく早めに育成しておくべき超重要キャラ。

ただし単純に盾としてみると耐性の有無で星熊より柔らかく火力も微妙。大活躍のポイントが限定的なので初期に入手してもそれほど強くない。

交換枠に選ばれやすいためリセマラで狙うのはかなり微妙。

 

イフリータ

f:id:inoino_subcal:20190604094644j:plain

群攻杖の★6。火力もさることながらデバフが強力で削り方が他キャラと一線を画している。

ほぼ常時発動型の第2スキルが非常に強く、高い殲滅力を維持して戦うことが可能。刺さるステージではイフリータ前提で設計しているのかと勘繰ってしまうくらい強い。

その反面、特徴的すぎる攻撃範囲の扱いがやや難しい。

交換枠に選ばれやすいため無理にリセマラで狙う必要はない

 

マゼラン

f:id:inoino_subcal:20191016093205j:plain

ミニイベント【戦地秘聞】にて実装。ドローン設置型サポーターの★6。1人で4人分の攻撃が可能。

セットしたスキルによってドローンの種類が大きく異なり、状況に応じて複数の仕事をこなせる優等生。特に初期スキルの移動デバフエリア生成、最終スキルセット時の群攻ミサイルドローンが使い勝手もよく優秀。

編成人数制限が一般化してくるようなら所持必須となる。

 

D:特殊二軍

Cランク同様に特定のステージにて重要視されるキャラ。

居ると攻略が格段に楽となる一方で必須級というわけでもなく★5や他★6などで代替可能。

 

アンジェリーナ

f:id:inoino_subcal:20190604094024j:plain

配置するだけで全体攻撃速度UP、精英2回目よりスキル未発動時に全体常時微量回復とサポーターらしい性能の★6

スキルが特徴的で第2スキル以降をセットすると通常攻撃不可能となる。その一方でスキルは強力。範囲攻撃キャスターとしての面が強くなる。

杖出禁でも出動できる高火力キャスターとして非常に有能。

シルバーアッシュ同様に第2スキルが微妙かつアビリティが揃って完成のため大器晩成型。

 

ナイチンゲール

f:id:inoino_subcal:20190604094924j:plain

★6範囲回復。攻撃範囲内の術耐性強化。第2アビリティのデコイと合わせてトリッキーなサポートが可能。

デコイは5章以降の爆弾投下ドローン戦で非常に有用。

最終スキルが範囲拡大・回復量UP・耐性強化と単純だが、配属すぐに使用できるため5-3ハードのような場所では必須級。

 

ヘラグ

f:id:inoino_subcal:20190910172235j:plain

イベント【火蓝之心】にて実装。スカジと同じ阻止数1のガード。Liduke先生渾身のオジサマキャラなので固有特性持ち。

継戦能力に秀でており纏丸の完全上位互換。体力減少で攻撃速度が大きく上昇するため単騎で星熊並の鬼耐久を実現している。加えて速度上昇時のスキル展開は近接最強のDPS。強敵との一騎討にもってこいの決戦用キャラ。

スキルで勘違いしがちだがラッシュ処理はそこまで得意でない。

 

シュバルツ

f:id:inoino_subcal:20190828094447j:plain

イベント【火蓝之心】にて実装。超高火力近接狙撃キャラ。

狙撃キャラの強みである攻撃範囲と対空優先能力が失われているため扱いづらい。その代わりに物理火力枠としては全キャラ中トップ。

最終スキル発動時の火力は通常時の3倍以上となり、防御デバフも相まって高耐久ボスすら一瞬で溶かす。エクシアと異なり一撃が大きいため敵の防御力に左右されにくいのが良い。回転率もよいため強敵との決戦キャラとしてなら最高峰。

ただし肝心のスキル発動時範囲が極端に狭いため構築が難しい。

 

E:保留枠

弱いわけではありませんが、少なくとも自分は必要と感じたことがないキャラ。

戦略の幅が広がるくらいに考えればよいかと。

 

シャイニング

f:id:inoino_subcal:20190604094823j:plain

★6単体回復。攻撃範囲内の物理防御力を強化可能。

回復だけをみるなら★5の方が優秀だったりで代わりは多いが、防御強化は遠距離キャラだと恩恵が大きい。ステも高いためトップクラスの性能であることには違いない。

H5-4みたいなステージだとなかなかに有用。別に居なくても全く問題ないが。

ただし他★6と比べて精英2段階の恩恵が少ないのは玉に瑕。 

 

スカジ

f:id:inoino_subcal:20190604093410j:plain

イベント【グラニと騎士の財宝】で実装私の海(意味深)

火力はとても高いのですが、いかんせんスキルが地味過ぎる。

単純な近接戦ではチェンに劣るため遊撃での運用がベスト。第2スキルをセットしての遊撃による瞬間火力はシュバルツに次ぐ高さ。

レッドでは火力不足となる5-3ハードのような一撃離脱が必要なステージで真価を発揮する。

単独行動・再配置が多くなるため通常の戦線とは切り離して運用する玄人向けのキャラ。

 

f:id:inoino_subcal:20200125175411j:plain

かなり特殊な運用が必要となるスペシャリスト。攻撃毎にランダムで強力な効果を発動するため火力枠としてはなかなか。固有特性で常に自分のHPが減少するというデメリットもち。何故?

問題なのはスキル。味方にそこそこのダメージを与えてバフを付与(自分にも)。防御の低いキャラだとかなりのダメージとなるため配置や使い時が難しい。

スキル回転率はよいためシュバルツ等と組み合わせた対ボス運用が基本となるか・・・?

 

副産物:オススメ★5

上記★6とは役割が異なる優秀な★5。

むしろこれらのキャラが居ない方がキツイ場合まである。

B・Ⅾランク相当の戦力になるため★6リセマラの過程でこれらのキャラも入手できているかを要チェック。

レッド

f:id:inoino_subcal:20191130210924j:plain
再配置までの時間が短い遊撃役。序盤こそ全く役に立たないが、難易度が上がるにつれて必須となる。

遊撃・デコイ・足止めと出来る仕事が多いため早めに育成しておくのが吉。

 

メテオリーテ

f:id:inoino_subcal:20190604100333j:plain

遠距離範囲攻撃の★5。攻撃範囲が非常に広く火力・殲滅力も優秀。

イベントのマス制限も前4マスでギリギリ対応できるように設計されている事が多いため活躍の場は多い。

スキルも大ダメージ+防御デバフ+高回転率と扱いやすい。

 

Fイーター&(クリフハート)

f:id:inoino_subcal:20191130211329j:plain

敵の座標を変更できる超重要キャラ。育成必須

Fイーターは押出キャラ。ショウとは異なり移動デバフを付与できるためハメ性能が段違い。

クリフハートは引っ張りキャラ。スキルが術属性のため火力も高い。

※ミニイベ配布★5の方が優秀な説あるので育成きついなら後回しでも・・・

ともにデイリー交換、初心者ログボで獲得できるため必ず育成しておきましょう。少なくとも初期スキルはレベル10必須。

 

テキサス

f:id:inoino_subcal:20190911103419j:plain

非常に扱いやすく人気の先鋒。

第2スキルが攻撃を兼ねたコスト回収スキル。高火力広範囲かつスタン付与で序盤を凌ぐには頼もしい性能。手動発動なのでシージのように配置を気にする必要性は薄い。

編成するだけで初期コストが+2されるため、枠があるならとりあえず編成しておけという使い勝手の良さ。

 

テキサスがち勢

f:id:inoino_subcal:20190605113847j:plain

遠距離攻撃可能なガードの★5版。

攻撃属性を術に変化させ火力の減衰を無くしたり、敵の特殊能力を無効化したりとなかなか器用。能力無効化は自爆すら無効となる壊れアビリティ

※無効化には攻撃が必要なためステルスには無意味。

欠点はスキルの無駄うち。任意発動できないのが玉に瑕。

 

フィリオプシス&サイレンス

f:id:inoino_subcal:20190605142145j:plain

フィリオプシスが範囲回復でサイレンスが単体回復。ともに急速回復が可能なためピンチの立て直しが容易。

フィリオプシスはアビリティで全体のスキル回復速度を上げることも出来る優秀なサポート役。サイレンスもドローンの使い勝手がよく腐りにくい。
メディック枠はナイチンゲールとフクロウコンビでだいたい何とかなる。

 

アズリウス

f:id:inoino_subcal:20190903150614j:plain

エクシアとならんで扱いやすい対空優先キャラ。エクシアを単体特化とするなら、こちらは集団戦特化。

常時発動アビリティにより被弾した敵に術属性の持続ダメージを与えるためDPSはかなり高い。物理と術の両方を扱える点もポイント高い。

初期スキルがレベル10になると集団戦ではエクシアをも凌駕する。

 

スペクター

f:id:inoino_subcal:20191130211817j:plain

対象を複数とれるガード。精英2回目から自然回復を獲得する。高火力高耐久の分かりやすい強キャラ。

第2スキル発動中はHPが1以下とならないため手に負えない強敵との戦闘で大活躍する。

 

プラマニクス

f:id:inoino_subcal:20191130212156j:plain

防御デバフ用サポーター。割合デバフなので強敵との戦闘ほど活躍する。

固有の広い攻撃範囲に精英2回目で2体同時攻撃が可能となる等★6並に優秀な能力を詰め込まれている。

 

アステシア

f:id:inoino_subcal:20191130213830j:plain

攻撃属性が術のガード。杖出禁ステージで物理耐性を処理する際に有用。

グラニのようなスキルを所持しており回転率もよいため単純に扱いやすい。

 

まとめ

無難にリセマラするならA・Bから2~3人。あとはどれだけ★5を入手できているか。

リセマラで重要なのはバランス。例えば先鋒が居なければほぼ全ステージの攻略が不可能。アズリウスやプラチナがいるのにエクシアでリセマラ終了は愚の骨頂。

基本的に★4以上のキャラは固有能力を備えているので腐ることは滅多にありません。

近・遠・盾・回復・先鋒のバランスを考えたリセマラを心がけましょう。

 

ちなみに最初のイベントで活躍したのは、

  1. 固い盾
  2. (杖)群攻
  3. 移動妨害

とくに盾はほぼ必須。星熊の有無で難易度は雲泥の差。

②、③はエクシアなどの単体処理能力が高い遠距離キャラでも代用可。杖はイフリータが特にぶっささり。