社内ニートのあれこれ

~毎日どこかのカテゴリで更新中~

MENU

【明日方舟】育成環境の構築と変化

やったぜ

f:id:inoino_subcal:20190504211608j:plain

 ログボで貰えなくなっていて困っていたところに天から恵みが。

これで配置の幅が大きく変わる。

 

ただし、現状のPTは精英化第一段階がボーダーなので戦線参加は少し先。

 

 

環境変化

Oβから育成環境が大きく変化しています。

このぶんだと日本版もどのように変化するか分かったものではありません。

 

変化①:経験値増大

育成アイテムでもらえる経験値がかなり増加しています。

精英化前の段階なら最低クラスのアイテムだけでも十分。

 

※LS-3でドロップする育成アイテムもやや減少傾向?

 

変化②:資金難

存在価値が死んでいる感の強かった資金に相当するアイテムを大きく消費します。

こちらは精英化前であろうとかなりの量を消費。

にも関わらず精英化前でも周回できるステージのドロップ量がかなり少ない。

 

環境構築

とりあえず精英化前で必要となる序盤の環境構築メモ。

ステージ構成には変化がないため攻略方法はこのままを想定してよいでしょう。

(敵のステータスは変化してそう)

 

どちらも初期段階Lv40前後あれば余裕。

 

LS-3

序盤のお供。獲得経験値が大幅に増加したため、この時点でも十分なリソースを得られます。

 

開幕はコスト要因と軽量遠距離で凌ぎます。

f:id:inoino_subcal:20190504212627j:plain

 

続けて雑魚ラッシュ期間となるため、群攻可能なキャラを優先。

ここまでの構築がほぼ必須。

f:id:inoino_subcal:20190504212824j:plain

 

あとは適当に盾、回復、杖を設置していけば完成。

最終waveに斧持ちが出現するものの数が少ないためそこまで苦労しません。

f:id:inoino_subcal:20190504212909j:plain

 

CE-3

コスト管理がシビアなので微妙に厄介。

精英化によりコストが増加した場合は再編の必要があるかも。

 

開幕はコスト要因⇒後方支援1人。後方支援は軽さと火力のバランスが重要。

f:id:inoino_subcal:20190504213200j:plain

 

ここからの流れがシビア。コスト要因の上下に近接キャラを配置。ステージ特性により高コストの配置が困難なため軽いキャラを編成しておく必要があります。

逆にここさえ突破してしまえばあとは回復⇒遠距離キャラを配置で完成。

f:id:inoino_subcal:20190504213338j:plain

 

最終的にこんな感じに。

f:id:inoino_subcal:20190504213552j:plain

 

まとめ

資金のやりくりが厳しいため、両ステージをバランスよく(ややCE-3寄り)周回する必要があります。

 

Oβでは存在する意味が分からないレベルだったのに、ここまで必要となるとは結構極端。

育成だけでなく他コンテンツでも消費するのが痛い。

特に序盤はガチャ石回収施設を早めに進めておきたいため、育成との兼ね合いが難しい。

建材の作成に多額の資金が要り様というわけではありませんが材料の確保に周回が必要となるため、結果的に資金獲得周回が減少。

やっぱ資金難じゃん・・・

 

育成を進めて資金獲得効率を上げるか、ガチャ欲を優先させるか。

悩ましい。