社内ニートのあれこれ

~毎日どこかのカテゴリで更新中~

MENU

【アズレン】13-3オート周回のポイント【デューイ掘り】

R艦なのでそこまで気にする内容ではありませんが。

f:id:inoino_subcal:20190328090612j:plain

 

周回概要

五航戦がボスとなる13章の難関。

ただし翔鶴の体力が少ないため13-4よりは火力面での心配が不要。

 

また、デューイがR艦ということもあり、道中でもドロップします

S勝利で艦のドロップが確定するボス戦よりはドロップ率が下がるものの、試行回数が多いためそこまで困難な堀りとはなりません。

 

ボスが強いことに変わりありませんが、道中6戦ということもあり13-4周回に比べると天国。

 

制空は優勢以上。陣形は輪形。(ボスのみ複縦もアリ)

 

周回編成

雑魚処理

ベースは13-4と同じでOK。

13-4オート周回編成 

 

明石+ユニコが必須で、壁に高耐久重巡。

 

ボス戦

f:id:inoino_subcal:20190325091755p:plainf:id:inoino_subcal:20190325091746p:plain

f:id:inoino_subcal:20190325091732p:plainf:id:inoino_subcal:20190325091806p:plain

f:id:inoino_subcal:20190325091816p:plainf:id:inoino_subcal:20190325091826p:plain

こちらも13-4と同様の編成で問題ありませんが、ボス出現までが厄介。

※モナーク旗艦、ウォースパイトは下に配置。

 

不知火出現後のwaveで陽炎が出現。小型主力との戦闘同様に特殊弾幕を使用します。

しかも今回はバックアップが万全。

手動なら脅威ではなかった弾幕もオートでは致命傷となり得ます。

そのため前衛を中華3人組+複縦とし、前衛の耐久力を底上げしておく方が事故が圧倒的に減少します。

 

また、開幕すぐに殲滅できる長門+一航戦もなかなかに有効。

f:id:inoino_subcal:20190328090200p:plain

 

おまけ

ちなみにこの海域、隼鷹もドロップします。

12-3の堀が終わっていないなら、さきにこちらを周回したほうがお得感UP。

f:id:inoino_subcal:20190328090711p:plain