【アズレン】13章攻略編成

一通り安定して勝てるようになったので。

f:id:inoino_subcal:20190323135153j:plain

 

 

概要

12章に引き続き航空戦メイン。自爆艦は出現せず。

制空値システムが追加され12章よりも更に航空戦力が重要となってきます。

ボス戦はもちろん、護衛艦処理用の艦隊にも空母(正規空母)は編成しておきましょう。

与ダメ強化よりも被ダメ軽減が重要であるためどんな編成でも優勢以上はほぼ必須。

 

航空隊が12章と異なるので注意

全体的にストックが増加しているほか、絨毯爆撃を行うなど火力面も強化。

特にボス戦はボス出現までにも中規模のストックが溜まっていき、ボス出現後の大規模ストックと合わせてかなりの数。

部隊数が増えるため、ステージ上で同時に出現する航空機がとんでもない数になります。中途半端な対空では数を減らせません。

そのためボス戦艦隊も今まで以上に対空が重要。

 

全体を通して軽巡・駆逐の魚雷がかなり痛いので先頭のキャラにバルジ推奨。

 

新種
  • 指揮艦:出現していると被ダメUP。高耐久かつ高火力の航空攻撃を行う問題児。ネームド扱いのようで無限湧きはしない(command表記のある艦)
  • 防空艦:航空機が周回しているようなエフェクトの量産艦。範囲内の艦載機を打ち落とすので空母メインの13章では厄介。耐久は低いものの無限湧きする勘弁してくれ。
  • 工作艦:スパナが目印の小型艦。生存していると単体or全体をガンガン回復してくる。耐久は低く無限湧きもしないので早々に処理するのが吉。榴弾主砲の戦艦ならほぼワンパン可能。

指揮艦と工作艦は最優先処理対象。

ただし、付近に防空艦がいると効率よく削れないので配置を考慮した攻撃を。

これらの処理が重要な攻略要素となってくるため、被ダメの厳しい攻略期間は12章以上に手動が重要となってきます。

箱コンを設定しておくのがベスト。

 

制空値システム
  • 確保:航空攻撃与ダメ+20%、航空攻撃被ダメ-10%、命中+10%、待ち伏せ遭遇率-8%
  • 優勢:航空攻撃与ダメ+12%、航空攻撃被ダメ-6%、命中+5%、待ち伏せ遭遇率-5%
  • 拮抗:航空攻撃与ダメ-6%、航空攻撃被ダメ-3%
  • 劣勢:航空攻撃与ダメ-12%、航空攻撃被ダメ+6%、命中-3%、回避-3%
  • 喪失:航空攻撃与ダメ-20%、航空攻撃被ダメ+10%、命中-8%、回避-8%

確認した中で制空値の最高はイラストリアス。次いでセントー。

戦闘機の多さ、航空値の高さがポイント。

 

単純にスロットの少ない軽空は正空の2/3程度しかありません。

(セントーは軽空の皮を被った正規空母なので・・・)

対空値は敵の制空を下げそうなイメージですが、味方の制空を上げる形で貢献してくれます。

 

護衛艦隊

主力艦隊

12章同様に大型でしか戦艦は出現しません。

ただし金剛と同時に工作艦、指揮艦が出現するので難易度は比較になりません。

大型航空と並んで13章雑魚戦の難関。

高火力でわき潰しするのが最良。心配なら旗艦に消火器を。

※小型は陽炎が出現するため編成によっては大型並に危険。

 

偵察艦隊

12章同様に最も処理しやすい敵。

 

航空艦隊

13章の難敵。航空隊が強いのはもちろん、軽巡の魚雷でもかなり削られます。

小型は陸奥が出現するので中型より危険。

最終waveの隼鷹&飛鷹もがっつり艦載機を飛ばしてくるため、火力が低いと主力が削り切られてしまいます。

無視or弾薬が多いうちに処理推奨。

 

攻略編成例

雑魚処理

f:id:inoino_subcal:20190323135337j:plainf:id:inoino_subcal:20190323135350j:plain

f:id:inoino_subcal:20190323135354j:plainf:id:inoino_subcal:20190323135357j:plain

f:id:inoino_subcal:20190323135401j:plainf:id:inoino_subcal:20190323135404j:plain

ずっとオートで攻略可能。陣形は輪形。

大型主力との戦闘のみ旗艦が危なそうなら手動で金剛の湧きつぶしを行いました。

シャングリラは育成枠。制空確保となるならどの空母でもOK。

 

ボス戦

 f:id:inoino_subcal:20190323135409j:plainf:id:inoino_subcal:20190323135425j:plain

f:id:inoino_subcal:20190323135429j:plainf:id:inoino_subcal:20190323135414j:plain

f:id:inoino_subcal:20190323135417j:plainf:id:inoino_subcal:20190323135421j:plain

ユニオン艦隊。陣形は輪形。旗艦はエンタープライズ。

常に防空にさらされるため艦爆は回避上限に注意。オススメはファイアフライ。

前衛の壁にローンちゃん採用。ポートランドでも代用可能ですが、案外シールドが頑張ってくれるのでローン推奨。吾妻も25以上ならOK。

ヘレナが全く仕事をしないとかでもなければ全ボスS勝利可能。潜水艦がいれば余裕。

13-2まではオートでもなんとかなりますが、以降は手動必須。

 

オススメ艦

これから攻略する方むけの育成しておいたほうが良い艦。

前衛
  • サンディエゴ:全艦中最高の対空が魅力。制空にも関係するので編成しない理由がない。13章は空母がボスなのでボス艦隊に編成する方が良し。
  • シアトル:ほぼサンディエゴクラスの活躍が可能。★5以上なら積極的に採用すべき。艦隊最後尾に配置するのを忘れずに。副兵装は対空砲推奨。
  • ヘレナ:ボス専用。耐久がないので手動前提。潜水艦アプデにより優先度低下。
  • ローン・ミネアポリス・ポートランド・吾妻:高火力+高耐久の鉄板。前衛の壁役として最適。油圧の装備を忘れずに。
  • 中華3人組:圧倒的な耐久力は健在。とくに道中での安定性はトップ。
  • シリアス:高対空+空母バフ。確定発動スキルなので最低限の仕事はしてくれるはず。

 

主力
  • ユニオン空母:エセックス・シャングリラ・エンタープライズが優秀。絶対回避を発動させることで安定した攻略が可能。
  • セントー:空母最高クラスのDPS。攻守補揃っており基本的にどの編成に混ぜてもOK。
  • イラストリアス:制空おばけ+前衛保護。主にボス戦で運用。
  • フォーミダブル:最強空母の一角。燃料+流星でネームドをゴリゴリ削る。戦艦とも相性が良い。
  • ときのそら:確定炎上弾幕に命中・防御バフとかなり優秀。証で前衛先頭も保護すると良し。
  • ユニコーン・明石:道中回復役。祥鳳は制空&対空面でかなり微妙。
  • モナーク・出雲・ガスコーニュ:ボス用艦隊旗艦。弾幕の火力が優秀。
  • ウォースパイト・ジョージア:ボス用艦隊随伴。ウォースパイトはスキルが指揮艦を狙うよう配置に注意。

 

ボス戦が辛い方は・・・

潜水艦を育成しましょう

ボス戦が難しい理由の1つは、補助艦の存在。それらを一層できる潜水艦は非常に有用。

※13-4なら長門前の指揮艦がベストのタイミング。

金魚雷とシュノーケルを装備していればレベル110程度でもよいので、ガンガン投入していくのが吉。

アプデによりボス戦を確定できるようになったので、今後の攻略でも重宝されるでしょう。

 

13-1

f:id:inoino_subcal:20190323140439j:plain
ほぼ難易度修正前の12-4。ボスは最上改。

特段難しいところはなく、航空攻撃も最も易しいお試しマップ。

以後のステージでは同規模の航空隊にボスの艦載機が追加されるので対空能力の目安としましょう。

 

13-2

f:id:inoino_subcal:20190323140501j:plain

いよいよ本格的に13章。ボスは翔鶴。

上下に出現する指揮艦、工作艦を速やかに処理しましょう。

ボスが翔鶴のみなので比較的前衛の消耗はマシ。

 

13-3

f:id:inoino_subcal:20190323140820j:plain

一気に難易度が上昇。ボスは瑞鶴&翔鶴の五航戦コンビ。

ボス出現までのwaveで陽炎が出現。特殊弾幕に直撃すると即死もあり得るので注意。

(範囲が狭く弾速もそこまで速くないので回避は容易)

 

ボス出現後下部に出現する工作艦上部に出現する指揮艦を最優先で処理しましょう。前方に防空艦が控えているので前衛で処理した後、航空攻撃が鉄板。

指揮艦さえ処理すれば防空艦の範囲にボスが移動しないのでそこまで優先して処理する必要もないかと。

このステージでドロップする新艦デューイは過去の限定R艦同様に道中でもドロップするそうです。

 

13-4

f:id:inoino_subcal:20190323141245j:plain

最高難易度にふさわしい鬼畜マップ。ボス出現までに7戦必要。

ボスは大鳳。重装甲なので戦艦を運用するなら徹甲弾推奨。

ボス出現前の指揮艦+長門が非常に厄介。長門に攻撃されるとボス戦を耐えうる体力を温存できないため、湧きつぶしor玉消しは必須。

ボス出現後はステージ下部に出てくる指揮艦、上部後方の工作艦を最優先で処理。

大鳳は艦載機攻撃だけでなく広範囲弾幕も使用。最悪弾幕には被弾してもよいので爆撃だけでも回避しましょう。爆撃は複数パターンあるものの、どれも着弾地点が分かるので回避は容易。

前衛は前に出て防空艦をつぶさないと航空攻撃が上手く決まらないので注意。

 

 

オート周回