社内ニートのあれこれ

~毎日どこかのカテゴリで更新中~

MENU

【アズレン】長門復刻の考察

待ち望んでいる人は多いはず。

f:id:inoino_subcal:20190122092155p:plain

ロイヤルイベント【凛冽なりし冬の王冠】が復刻されるにあたり、最強の名をほしいがままにしている最強戦艦「長門」の復刻への期待が高まります。

 

復刻タイミングは?

候補は2つ。

3月中旬~下旬

このまま順当に

  • 凛冽復刻⇒ミニイベント⇒大型イベント⇒ミニイベント⇒復刻

と進むならこのあたり。凛冽が2018/3初旬に開催からの復刻が2019/1下旬なのを考慮してもタイミングとしてはそんなにおかしくもない。

 

7月~8月

北米版の1周年に合わせて開催される可能性は十分ある。ユニオンイベや天城イベントは日本版と北米版で同じ時期に開催されており、連動して開催される可能性は十分にあり得ます。

去年の日本版1周年付近では大型イベントがほとんど開催されず、復刻の残弾が心もとないと考えるのであれば凛冽から半年あけてもおかしくない。

 

まとめ

個人的には夏~初秋を予想しています。

というのも去年のスケジュールでは、

  • 凛冽⇒紅染復刻⇒シュペーイベント⇒11章追加⇒饅頭イベント(開発艦追加など)⇒グロリアスイベント⇒鋼の桜

と、大型イベントの合間に復刻やミニイベントが大量に開催されていました。シュペーや饅頭は既に復刻済だとしても新しいミニイベントや新章などの常設コンテンツの拡充がないのも困る。

復刻鉄血⇒復刻凛冽が半年以上空いていることからも、それほどすぐには復刻されないはずなので、長門用に今回の凛冽復刻でキューブを温存する意味はあまりないかと。

シリアスはぜひとも入手しておきたいのでキューブ回復期間は設けてもらわないとね。

 

ちなみに長門リセマラを始め時とするのは愚の骨頂。リセマラするよりも、早く始めてキューブを集めておいた方が確実です。