社内ニートのあれこれ

~毎日どこかのカテゴリで更新中~

MENU

【その他】悪質なアドウェア 削除の基本

フリーソフトのインストールなどで感染する迷惑なアドウェア

そんなアドウェアを削除する手段をまとめます。

f:id:inoino_subcal:20170808134240p:plain

アドウェアとは?

一般に広告を表示するプログラムの総称。通常であれば、ユーザーに対して害をなすような存在ではありません。

しかしアドウェアの中にはマルウェア(ウイルス等)に分類されるような悪質なものも存在しています。

例として、デスクトップにデカデカと広告を出したり、ブラウザの設定を勝手に変更してしまいます。

一見、直接的な害がないようにも思えますが、違法ページを開かされたり、個人情報を収集している場合があります。

 

削除方法

AdwCleaner

有名なアドウェア削除フリーソフト。難しい操作を必要とせず、簡単にPC内のアドウェアを検出して削除してくれます。

 

使用方法

①ソフトを起動して「Scan」実行

②対象となったデータを確認

③「Clean」で一括削除

 

一見②が難しく思えますが、PCの起動に支障をきたすようなプログラムを削除することはありません。

プライベートなデータが対象となっていないかだけチェックしましょう。

www.vector.co.jp

 

ブラウザの初期化

既定のブラウザを初期化しましょう。アドウェアに感染すると、初期ページや新規タブ等あらゆる設定が変更されています。初期化が簡単確実な方法かと。

 

タスクスケジューラー

「一定間隔でブラウザが勝手に起動してしまう」といった症状がある場合に必要な項目です。

この項目はプログラムが仕込まれたりといったものではないため、上記手段では解決できません。

 

windowsを検索より「タスクスケジューラ」を起動します。

上記のような症状が発生している場合、規定のブラウザでスケジュールが組まれているはずです。(ChromeやInternet Exprolerをさがしましょう)

通常、ブラウザに関するスケジュールは組まれないので全て削除で構いません。

 

まとめ

この記事で削除するのはあくまでアドウェアです。

データを破壊してしまうようなマルウェア対策は有料のウイルス対策ソフトを使用しましょう。

 

なにより重要なことは・・・

怪しいフリーソフトをインストールしない・怪しいデータを開かない。

もしPCが故障したら量販店ではなく、サポートに直接連絡することをオススメします。